【塾・予備校選び】北海道に獣医学部志望者のための予備校はある?

2024年度(2025年4月入学)の入試情報について

各大学から発表され次第、随時更新していきます。

ベレクト公式LINEでは、獣医学部受験の最新情報を随時配信中


受験で「知らなかった!」は命取り。


入試情報の確認漏れを防ぐためにもぜひご登録を!

ベレクト公式LINEはこちら
※LINE追加で、【最新版】獣医学部受験ガイドも配布中

みなさんは、北海道に獣医学部専門の予備校があると思いますか。

獣医学部を目指す方にとって、予備校選択というのは、大きな決断になってきます。

道内には獣医学部が設置されている大学が3校もあることから、北海道にお住まいの方には馴染みのある学部なのではないでしょうか。

北海道には獣医学部志望者のための予備校が、札幌市に3校あります。

この記事では、北海道の代表的な6地域にある予備校において、獣医学部に特化した指導、合格実績の有無について調査しています。

そして、北海道にある獣医学部志望者のための予備校の特徴も紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

北海道にある獣医学部志望者のための予備校一覧

北海道の代表的な6地域について、以下のように獣医学部志望者のための予備校を一覧化しています。

ここでいう獣医学部志望者のための予備校とは、獣医学部専門の予備校または獣医学部のある大学へ合格実績を公開している予備校とします。

(ホームページにて大学名のみの合格実績掲載予備校・家庭教師を除く)

札幌市:3校

四谷学院 札幌校

(北海道札幌市北区北8条西4-1-2 四谷学院ビル)

大手予備校のひとつである四谷学院は、『科目別能力別授業』と『55段階個別指導』という指導システムがあります。

この指導システムが確立されていることにより、基礎力から応用力までを段階的に身につけることができるでしょう。

四谷学院 札幌校の特徴は、つぎのようになっています。

  • 熱心な講師陣が多い
  • 親身になって相談に乗ってくれる
  • 55段階個別指導により、個人のレベルに合った指導をしてもらえる
  • 基礎をしっかり固めることができる
  • 二次試験の解答力を身につけることができる
  • 立地条件が良い
  • 自習室をはじめ、環境が整っている
  • 校舎併設の専属寮がある
  • 料金が高い

講師との相性は、人によりますので一概に良いとは言えませんが、平均的な評判となっています。

全国展開している予備校ですので、四谷学院の獣医学部への合格実績は多々ありますが、この札幌校でも以下のような実績があります。

合格実績(2021年) 北海道大学 獣医学部 1名

武田塾 札幌校

(札幌市北区北7条西4丁目1-1 東カン札幌駅前ビル 4F)

最近になってよく広告を見かけるようになりましたが、フランチャイズ化をして急速に拠点数を全国に増やしています。

武田塾 札幌校の特徴は、つぎのようになっています。

  • 自学自習に重きをおき、授業をしないスタイル
  • 自分で用意した参考書1冊ずつを完璧にする
  • 毎週行われる確認テストと口頭試問により現状学力を可視化
  • 担当の先生の気さくな人柄
  • 立地条件が良い
  • 自習室・提携寮あり

仮面浪人であったために、自由度の高い受験勉強が可能な武田塾を選択し、念願の獣医学部に合格した生徒さんがいます。

合格実績(2021年度)

  • 酪農学園大学 獣医学部
  • 日本大学 生物資源科学部獣医学科
  • 岡山理科大学 獣医学部獣医学科(1名が3大学合格)

メディカルラボ 札幌校

(北海道札幌市中央区北一条西2丁目 札幌時計台ビル6F)

メディカルラボは、河合塾グループの医系専門予備校です。

医学部、歯学部、そして獣医学部を対象学部としています。

プロ講師がたったひとりの生徒を教える、1対1のプライベート授業が強みです。

メディカルラボ 札幌校の特徴は、つぎのようになっています。

  • 完全個別主義により効率よく勉強できる
  • 特殊な150分授業(講義50分+演習50分+講義50分+テスト)
  • 男女寮は校舎まで徒歩圏内
  • 各種設備が整っている
  • 立地条件が良い
  • 医学部予備校+個別指導であるため、料金が高い

すべてが個別対応となっており、目指す大学、学部へ最短距離で向かうことが可能です。

小論文や面接においても、出題傾向を捉え、個別対策を実施しています。

推薦入試にて獣医学部を目指す受験生にとって、心強い対策となるでしょう。

旭川市:0校

函館市:0校

苫小牧市:0校

帯広市:0校

釧路市:0校

まとめ

札幌市は大都市であることから、大手をはじめ予備校の数は膨大です。

その中でも四谷学院 札幌校』と『武田塾 札幌校』は、2021年に獣医学部への合格実績があることから、獣医学部を目指す方にとっては大きなポイントとなります。

集団指導であれば、目指している獣医学部に特化した受験対策ができるとは限りません。

個別指導であれば、講師との相性など距離感が近いからこその問題もあるでしょう。

何に重きをおき、自分に合った勉強スタイルは何なのか。さまざまな視点から、予備校を選択することが必要となります。

最後になりましたが、ベレクトのメンターどい先生は、北海道大学の現役獣医学生です。ベレクトのメンター陣はすべて現役獣医学生で構成されており、最短距離であなたを合格に導きます。

現役北大生の講師に合格ノウハウを聞く!

ベレクトのメンター陣には現役北大生もいます。

一体どんな勉強をすれば合格を掴むことができるのか。聞きたいことは沢山あるのではないでしょうか?

ぜひ、こちらの記事もチェックしてみてください→メンター紹介 どい先生

LINE相談は、こちらから→LINE追加

現役獣医学生に
\ 受験相談できる

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

ベレクト運営事務局

獣医専門オンライン予備校のベレクトです。
本記事が受験生の参考になれば幸いです。