2023年度入試!国公立獣医学部 後期試験の教科についてまとめてみた

はじめに

こんにちは。獣医専門オンライン予備校のベレクトです!

今回の記事では、国公立獣医学部の後期試験の試験教科についてまとめさせていただきました。

今回の記事では

  • 後期試験の試験教科とその配点
  • 共通試験と個別試験の比率

にフォーカスして取り上げさせていただきます。

後期試験で獣医学部に出願しようと考えられている受験生はぜひ、参考にしてみてください。

国公立獣医学部 後期試験のある大学

以下の大学は令和5年度(2023年度)入試において後期試験のある大学です。

  • 鹿児島大学 共同獣医学部
  • 宮崎大学 獣医学科
  • 山口大学 共同獣医学部
  • 東京農工大学 共同獣医学科
  • 帯広畜産大学 共同獣医学課程
  • 北海道大学 獣医学部

次に上記の大学について大学ごとに取り上げて説明させていただきます。

各大学の詳細

鹿児島大学 共同獣医学部

鹿児島大学共同獣医学部の後期試験の個別学力試験、実技検査等は一切ありません。

つまり、共通試験の結果のみで選ばれるということになります。

令和4年度(2022年度)入試までは個別試験に面接があったのですが、今年からは撤廃されました。

共通試験が上手くいった受験生は出願を検討してみるといいかもしれません。

詳しいことは令和5年度の入試要項に載っています。

共通試験の配点は以下の通りです。

  • 国語・・・200点
  • 数学1a2b・・・200点
  • 理科(物理、化学、生物から2科目)・・・200点
  • 社会・・・100点
  • 英語・・・200点

計900点

宮崎大学 獣医学部

令和5年度、宮崎大学獣医学部の後期試験の詳細は以下の通りです。

試験教科

  • 理科(物理、化学、生物)から1科目・・・200点満点
  • 主体性評価・・・5点満点
  • 計205点

共通試験は

  • 国語・・・200
  • 数学・・・200
  • 理科・・・200
  • 外国語・・・300
  • 地歴公民・・・100

の計1000点満点なので、共通試験が1000点満点、2次試験が205点満点の計1205点満点です。

共通試験の比重が大きすぎるので、共通試験が上手くいった受験生は出願を検討してみるといいかもしれません。

山口大学 共同獣医学部

令和5年度、山口大学共同獣医学部の後期試験の詳細は以下の通りです。

試験教科

  • 面接・・・200点満点

共通試験は

  • 国語・・・100
  • 数学・・・200
  • 理科・・・400
  • 外国語・・・200

の計900点なので、共通試験900点、2次試験200点の計1100点満点です。

Point

2次試験面接なので筆記試験とは別で入念に対策することが必要です。

東京農工大学 共同獣医学科

令和5年度、東京農工大学共同獣医学科の後期試験の詳細は以下の通りです。

試験教科

  • 外国語・・・400点満点

共通試験は

  • 国語・・・200
  • 数学・・・200
  • 理科・・・200
  • 外国語・・・200
  • 地歴公民・・・100

の計900点満点なので、共通試験900点、2次試験400点の計1300点満点です。

東京農工大学の前期試験では数学Ⅲの内容が出題されますが、後期試験は外国語のみなので数学Ⅲを履修していない受験生でも戦うことが出来ます。

配点比率も共通試験:2次試験が9:4なので、外国語が得意な受験生は検討してみると良いかもしれません。

帯広畜産大学 共同獣医学課程

令和5年度、帯広畜産大学共同獣医学課程の後期試験の詳細は以下の通りです。

試験教科

  • 小論文・・・200点満点
  • 面接・・・200点満点
  • 計400点満点

共通試験は

  • 国語・・・120
  • 数学・・・120
  • 理科・・・160
  • 外国語・・・120
  • 地歴公民・・・80

の計600点満点なので、共通試験600点、2次試験400点の計1000点満点です。

Point

小論文は英語で出題されることもあるので、受験生は必ず対策を行ってください。

共通試験:2次試験の比率が6:4なので、共通試験が上手くいかなかった受験生も逆転できる余地が他大学と比較すると十分あります。

北海道大学 獣医学部

令和5年度、北海道大学獣医学部の後期試験の詳細は以下の通りです。

試験教科

  • 理科(物理、化学、生物、から2科目)・・・300点満点
  • 面接・・・200点満点
  • 計500点満点

共通試験は

  • 国語・・・100
  • 数学・・・100
  • 理科・・・100
  • 外国語・・・100
  • 地歴公民・・・50

の計450点満点なので、共通試験450点、2次試験500点の950点満点です。

Point

2次試験で理科2科目あるところが特徴です。

おわりに

以上が国公立獣医学部の後期試験の試験教科と共通試験との比率です。

また、面接や小論文が得意な受験生、不得意な受験生など様々いると思います。

Point

自分の共通試験の点数、得意不得意を元に出願校を決めると合格可能性は上がります。

受験生が後期出願する大学の参考にしていただけると幸いです。

塾長

べレクトでは、スケジュール個別面談を毎月10名限定で実施しております。

あなた専用のスケジュールを、100人以上の指導経験がある現役獣医学生メンターと一緒に作れます!

大変おすすめの個別面談ですが…

毎月10名限定 となっております。

お申し込み希望の方はお早めにお願いいたします!

※個別面談は保護者様(もしくはご決裁者様)のご同席が必要です

気になった方は、公式LINEからお申し込みください。

塾長

LINEが無いからはこちらからお申し込みいただけます!

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

ベレクトメンターみずき

こんにちは!ベレクト講師の富士原みずきです。
鹿児島大学の共同獣医学部に所属しています。
本記事が受験生の勉強に役立つと嬉しいです!