[獣医学部 受験]獣医学部受験は難しい?どれくらい難しいのか具体的に解説

メンター首藤

今回の記事では、一浪して、さらに再受験で獣医学科に合格したベレクト講師の私が獣医学部の受験はどれくらい難しいのかなぜ難しいのかについて詳しく解説をしていきます。

獣医学部受験って難しいの?」「獣医学部の受験は難しいと聞くけど、どうして?」と疑問に思っている人は多いのではないでしょうか?

医療系の学部ということもあり難しいというイメージはありつつも、歯学部や薬学部といった他の医療系学部と比べた難しさについて理解している人は少ないのではないでしょうか。

獣医学部の受験を考えている人がどのような行動を取るべきなのかについての情報も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

獣医学部受験は非常に難しい

メンター首藤

単刀直入にいうと、獣医学部受験は他の学部に比べて非常に難しいです。

様々な観点から評価すると、医学部受験と同じくらい難しいと言われています。

ここから、獣医学部受験がなぜそこまで難しいのかについて詳しく解説をしていきます。

獣医学部への受験を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

募集定員が非常に少ない

メンター首藤

皆さん、獣医学科って全国で一学年に何人いるかわかりますか?

獣医学部の難しさの最も大きな理由としては、募集定員の少なさが挙げられます。

国公立大学は各大学の募集定員が30名、私立の募集定員が100名前後と医療系の学部としては非常に少なくなっています。

また大学の数も全国に17校と少なく、単純に計算して全国で1000人前後しか獣医学部には入ることができません。

メンター首藤

1000人と言われてもピンときませんよね?では、医学部医学科って全国で1学年何人だと思いますか?

実は、、、、、1万人いるんです!笑

メンター首藤

図にするとこのくらい違うんですよ?少なすぎるでしょ!

そのため、人気大学には志望者が集中し、どの大学も平均して5〜7倍の倍率になっています。

このように、募集定員の少なさが獣医学部合格の非常に高い壁となっています。

メンター首藤

さらに最も大きな問題が次の問題なんです、、、

情報不足

メンター首藤

ここまで人数が少ないと、アドバイス出来る先生、同じ志を持つ友人、合格経験がある先輩、全て不足します。

実際、あなたの周りに「獣医学部入試くわしいよ!」って人居ますか?僕はいなかった、、、

需要が高い医学部には集まるんですが、獣医は情報の面で非常に不利なんですね。。

実際、獣医学生60人を対象にしたアンケート調査では、8割の人が受験期に情報不足を実感したと回答しています。

メンター首藤

ベレクトは、講師25名以上在籍し、そのすべてが獣医学生で構成されているのですが、それはひとえに情報の面で苦労してほしくないからなんですね。

共通テストで旧帝大レベルの高得点が必須

このように非常に倍率の高い獣医学部では、当然競争を勝ち抜いて合格するために高い得点率が必要となります。

メンター首藤

国立の獣医学部に合格するためには共通テストでの得点率が最低でも8割近く必要になります。

この得点率は日本の大学全体でも非常に高く、九州大学や北海道大学といった旧帝大と同じくらいです。

そのため、単純に考えると「倍率がとても高い旧帝大でトップ30に入る」ということが必要になります。

このように考えると、獣医学部への入学の難しさがイメージしやすいのではないでしょうか。

また、獣医学部は2次試験の問題が非常に簡単かつ配点が低いことも特徴で、合格者のほとんどが満点近く得点しています。

これらのことから総合して考えると、獣医大学は実施される全ての入試で「8割〜満点」が求められる非常に過酷な学部であるといえるでしょう。

現役と浪人の割合はどれくらい?

上記のように難しい獣医学部ですが、このように難しい学部だと当然浪人して受験を行う人が増加してきます。

メンター首藤

具体的には、受験する年にもよりますが、合格者の半数以上が浪人生である場合が多いです。

現役生にとってはとても不利な試験となってしまうため、きちんと計画を立てて適切な対処を行っていくことが必要となります。

具体的には、受験する年にもよりますが、合格者の半数以上が浪人生である場合が多いです。

そんな難しい獣医学部に合格するためには?

では、そんな難しい獣医学部に合格するためにはどうすればいいんでしょうか?

メンター首藤

私なりに検討した結果、勉強の結果は次の式でなりたります。

それぞれ解説していきましょう。

勉強の結果=①勉強効率×②勉強の方向性×③勉強量

その①勉強効率 「あなたがもってるそれ。木の棒ですよ」

メンター首藤

まず大前提。

自分もそうでしたが、ほとんど受験生はそもそも勉強方法が根本的に間違っています

わかりやすいように、船に例えると下のような感じですね。

メンター首藤

一生懸命漕いだとしても、オールが棒切れだったら絶対に進まないですよね。

皆さんがまずやるべきことは、持っているもの棒きれを捨てて、オールを手に入れることです。

もっというと、水上バイクを手に入れれば更に早く進むことができます(笑)

これは冗談ではなく、努力量を増やす前にまずは勉強の方法を見直すべきです。

具体的にやることは下記の通りです。

  • 今の実力を科目別に見直す(何が届いていなくて、何が届いているの?)
  • 伸ばすために必要なもの(参考書や問題集)は?
  • 具体的にどう進めるの?
メンター首藤

勉強法については調べればたくさん出てくると思いますが、少しむずかしいのは分析でしょう。ここについては勉強が得意な方や、我々に相談してもらったほうがいいと思います。

②の必要なものについては、ベレクト推奨参考書をまとめたこのページを御覧ください。

その② 勉強の方向性 「一体どこに向かってるの?」

メンター首藤

これはとても大切な部分ですが、結構出来ていない方も多い部分。

方向が間違っていると、成果はでますが合格が出来ません。

どういうことか、船で説明しましょう。

メンター首藤

ゴールを見据えて勉強したほうは最も短い距離で進んでいるのに対して、見えていない方は、たくさん進んでいる(成果はでている)のに結局ゴールできていないですよね。

受験に置き換えると、「最終的に必要な得点や能力から逆算して進めているかどうか」ということです。

じゃあどうすればいいのかという話ですが、結論「スケジュールをたてましょう」

  • 志望校と受験方式を決め、必要点数を調べる
  • 注力するポイントを調べる
  • スケジュールに落とし込む
メンター首藤

正直これを一人でやるのは至難の技ですが、インターネット上である程度はわかります。

パスナビなどで調べると良いでしょう。

また、ベレクトでは現在LINE登録者限定で「獣医受験攻略ガイド」を配布しています。そちらも参考にしてみてください。

その③ 勉強量「え、はやく漕ぎなよ」

メンター首藤

最後の一つ。

成果が出ない人に最も足りていないのは、残念ながら「勉強量」です。

イラストにするまでも無いかもしれませんが、一応書いてみましょう。

メンター首藤

特に、現役時代勉強を全然してこなかった浪人生にありがちなのが、「基礎固め出来ていない」ことです。

私立獣医では、特に「基礎の徹底さ」が問われています。そして、最も勉強量が必要なのも「基礎」です。

効率、方向がともに合っていても、勉強量は確保しましょう。

私も、浪人時代は平均的に一日10時間は勉強していました。

周りの浪人生でも同じように多くの時間を費やしている人が多いです。

また、基礎固めでは「完璧さよりも、まずは終わらせること」を意識しましょう。

浪人生であるあるなのは、問題を解くときに毎回こだわってしまい、途方も無い労力を使ったのに量は全然できていないことです。

チャート数学の基礎例題に30分もかけなくていいんです。まずは一周終わらせる!これを意識してください。

  • 十分な勉強時間を確保している(1日10時間以上)
  • 完璧<<終わらせる!
メンター首藤

いかがでしたか?

今読んでいただいている浪人生にとって参考になったら幸いです。

あなたにあった予備校選び

メンター首藤

次に、あなたに合った予備校選びについてお話していきます。

まずは自宅で勉強と予備校利用のメリデメを見ていきます。

自宅で勉強予備校
メリット費用0円
自分のペースで進められる→勉強習慣あれば爆速で進められる。
ペースを指定されるので強制的に勉強する
優秀な先生の指導を受けられる(塾による)
デメリット①勉強法 ②方向性 で大きくミスする可能性が高まる
勉強習慣がないと成り立たない。そして多くの方はここがない。
費用:年間100万円〜200万円程度
集団では特に、不要だと感じる授業もあるかも
メンター首藤

かくいう自分も宅浪経験者ですが、なかなかしんどかったですね。

「セルフマネジメント」という、自分の目標を決めて、勉強をして、達成するという過程を自分だけでしなくてはいけません。

勉強習慣が無いかたはまずおすすめしません

次に、予備校というところで、個別か集団かで考えてみましょう。

集団(代ゼミなど)個別(ベレクトなど)
メリットペースを強制的に決められるので、勉強習慣は付きやすい
プロ講師率が高い塾も多く、授業はわかりやすい。
ペースを自由に決められるので、個人に応じた学習カリキュラムを組める
デメリットペースは悪い意味でも強制的に決められるので、逆転は難しいことも多い
カリキュラム上受けざるを得ない、無駄な授業も存在する
個別授業だとやる気がでないパーソナリティの人も一定数いる
メンター首藤

大手ですと、代ゼミなどの集団授業タイプが予備校としてはメジャーでしょう。しかし、ここでよく頂くご相談は次のものです。

学生

でも、普通の予備校だと獣医進学の相談が出来ないんです。

メンター首藤

そうなんです。

獣医学部入試に関していうと、普通の予備校に獣医学部進学ノウハウはありません。

情報不足が原因で、勉強方法や方向性がわからず、ムダな勉強を繰り返す人が多いです。

実際、獣医学部入試をする学生の実に80%以上が情報不足を感じているというデータもあります。

学生

そうなんです。どうすればいいの、、、?

メンター首藤

そんなときこそ、我々を頼ってください!

ベレクトとは、日本で唯一、志望校に応じた獣医学生メンターの個別指導を受けられる、オンライン予備校です。

あなたの現在の成績に合わせてカスタマイズ!

ベレクト式完全個別カリキュラム

オンライン指導のみで、一体どうやって一年間で合格レベルまで上げることができるのですか?とよく聞かれます。

それは、学習におけるムダを徹底的に排除し、パズルの穴を埋めるように、必要な部分を必要な分だけ勉強する指導法にあります。

ベレクトでは、参考書(特に問題集)をベースに学習を進めるため、集団授業で学習するよりも圧倒的なスピードで進めることが可能です。

そうなると、「どのような問題集をどのくらいの深度で進めればいいの?」という疑問は当然出ますよね。

安心してください!ベレクトでは塾生一人一人に対して「完全個別カリキュラム」を作成しています。これが合格への道のりを示してくれます。

また、このカリキュラムは自分の状況から志望校に合格を果たした獣医学生講師と一緒に作成します。

  • 現在の成績・偏差値と得意教科・苦手教科を分析
  • 志望校合格までに必要な教科ごとの参考書とその順番の洗い出し

「この通りやれば絶対に合格出来る」レベルまで作りこむ。それがベレクトのカリキュラムです。

ベレクトでは勉強を続ける仕組みがあります!

チャット報告とオンライン自習室

勉強方法と、カリキュラムが分かっても、勉強が継続出来ないと当然成績は伸びませんよね。

安心してください。ベレクトでは、勉強を継続するための仕組みがあります。

  • やるべき課題を「宿題」として明確化
  • 分からない問題は「チャットで相談」その日にやった勉強も毎日報告!
  • オンライン自習室で、自宅でも集中して勉強!

この3つによって、オンラインでもさぼれないように管理し、「自学自習」を徹底的にサポートします。

ここまでやるからこそ、取り残されることなく、確実に実力をUPできるのです。

メンター首藤

気になった方は、是非一度、公式LINEからお問い合わせください。(LINEが無いからはこちらからお問い合わせいただけます)

メンター首藤

また、今なら公式LINE追加+アンケート回答で獣医受験攻略ガイドをプレゼントしています!こちらも是非お早めに!

うわい塾長

べレクトでは獣医学部進学を目指すあなたのための、オンライン個別面談を無料で実施しております。

なんと!!

あなたが第一志望に合格するためのスケジュールを現役講師と一緒に作れます!!

こちら、毎月10名限定となっております。

気になった方は、是非一度、公式LINEからお問い合わせください。

↓↓ LINEが無いからはこちらからお問い合わせいただけます ↓↓