【合格者の声】2024年度一般選抜前期・東京農工大学 共同獣医学科合格!

獣医専門オンライン予備校のベレクトです。

祝!🌸
東京農工大学共同獣医学科 一般選抜前期合格!!

祝!東京農工大学共同獣医学科 一般選抜前期合格!

今回は東京農工大学共同獣医学科 一般選抜の合格体験記です。

本人へのインタビュー内容を本記事では記させていただきます。

合格されたTさん(ここでは仮名)本当におめでとうございます。

獣医学科での益々のご活躍心よりお祈りしています!

合格した率直なお気持ち

上井塾長

実際に合格してみてどうですか?

Tさん

めっちゃ嬉しいです。

共通テストに重点をおいて勉強して、私立の共通テスト利用を取れたので安心して前期の勉強を進められました。

ベレクトを入塾の経緯

上井塾長

合格したときの率直なお気持ちをお聞かせください。

Tさん

2年生の5月に入塾されたと思いますが、どういった経緯で入塾されましたか?
入試までにカリキュラムを立ててくれる塾を探していて、直前になって間に合わなくなることが一番怖いと思っていた。
そこでネット検索でベレクトを見つけました。

あとは集団塾ではなく、勉強自体は自分のペースで進めてわからないところは質問できるところに魅力を感じて入塾しました。

入塾後の成績の変化について

上井塾長

入塾前と後でどういった変化がありましたか?

Tさん

入塾前は友達とかが「塾でこれを勉強した」など聞いて、自分の勉強はこれでいいのかな?と不安になることもあったが、入塾後は自分がやっている勉強は獣医学部に合格した人たちのカリキュラムに則っているんだと自信をもって不安にならずに入試直前も勉強を進められた。

具体的には、周りの人は数Ⅲをやっている感じでしたが、ベレクトで言われた通りのカリキュラムを進めて基礎を固めたことで本番では1AもⅡBも9割近く取ることができました。
すごくカリキュラムが良かったなって思っています。

成績の推移

上井塾長

高3の4月で7割超えて、夏で70後半だったと思います。

Tさん

はい。

高3の10月模試ですごく伸びて8割くらいになりました。

上井塾長

予定通りに伸びていった感じでしたね。

農工大を志望した理由

上井塾長

結構悩んでいたと思うんですが、最終的にどのように決めましたか?

Tさん

動物病院で働く臨床のほうの仕事に就きたいと思っていたので、大動物に強い地方ではなくて小動物に強い都市部で、家から通いやすく国公立ということで農工大にしました。

苦手分野に関して

上井塾長

科学が苦手だったと思うんですが、どのように取り組みましたか?

Tさん

科学と数学を1日の7割くらいやっていたんですが、全然点数が上がらない時がありました。

でも、やるべき参考書を使ってカリキュラム通りには進めていました。
その通りに進めていたらいつか上がるんだろうなと、ベレクとのおかげもあってそのまま勉強を進めていました。

結果、科学85点取ることができました。

上井塾長

素晴らしいですね!

担当講師へのメッセージ

上井塾長

最後に担当講師にメッセージをお願いします!

Tさん

模試の結果がよくなくて落ち込むこともあったけど、取れた教科を褒めてくださってもう一回がんばろうってなった結果合格に結びついたなって思っています。
本当にありがとうございました。

まとめ

以上が、2024年度一般選抜で東京農工大学 共同獣医学科に合格されたTさんへのインタビューになります。

改めましてTさん、本当に合格おめでとうございます🌸

これからのTさんの益々のご活躍をベレクト一同、心より祈っています!

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

ベレクト運営事務局

獣医専門オンライン予備校のベレクトです。
本記事が受験生の参考になれば幸いです。