【合格者の声】2023年度入試・岩手大学共同獣医学科 総合型選抜Ⅱ合格!

はじめに

こんにちは!獣医専門オンライン予備校のベレクトです。

今回は岩手大学共同獣医学科の総合型選抜Ⅱの合格体験記です。

本人へのインタビュー内容を本記事では記させていただいています。

合格されたNさん(ここでは仮名)本当におめでとうございます。

獣医学科での益々のご活躍お祈りしています!

合格体験記

Profile

名前(仮称):Nさん

性別:女性

ベレクトで指導を受けていた期間:半年

Q1:合格した大学 入学方式

Nさん

岩手大学共同獣医学科 総合型選抜Ⅱ

Q2:ベレクトに入塾した理由は?

Nさん

各大学の獣医学科の入試情報についてかなり詳しく説明されており、ベレクトについて興味が湧いたからです。

Q3:ベレクトの気に入っているところは?

Nさん

〇オンラインであること

〇いつでも質問できる環境というのが、今まで通っていた塾とは違いとても勉強を進めやすかった。

〇宅浪の私にとっては、いつでも相談できること、受験前日の夜や直後に先生とチャットで相談、お話しできることが、精神的に大きな安心材料でもあった。

〇移動にかかる時間がなかったため、授業時間を生活の中に取り入れやすかった

〇獣医学科に通われている先生に直接教えていただけること

〇特に面接対策の際、獣医師として考えなければならない課題やその知識についてアドバイスをいただいたことで、学校で教わっていた内容よりもかなり具体的に考えを深めていくことが出来た。

〇獣医学科の受験はそもそも人数が少ないため友達とも情報を共有できず、また学校や予備校の先生が持っている情報も限られてくるため、正しいルートで対策を行えているのか、受験の選択肢を見逃していないのか不安に思うことがあった。
一方で、ベレクトは担当の先生やその他の先生方から様々な受験の経験や情報について知ることが出来るため、これからたどればいい道と自分の立ち位置を明確にでき不安を感じず対策を進めていくことが出来た。

Q4: 後輩にアドバイスなど

Nさん

得意科目があると、勉強計画が立てやすく直前期には安心材料になるので1つでもあるといいと感じた。

浪人生の場合、予備校以外の選択肢もあることをきちんと考えてみるといいと思う。

実際に私の場合は、大手予備校以上にベレクトの方が合っており、精神的な負担も小さかった。

Q5:お勧めの勉強法は?

Nさん

〇面接対策

自分の考えを言語化する機会を積極的に日常生活の中に設けることが大切だと感じた。
まず言語化することに慣れておくことで、話すことへの抵抗や不安を軽減できる。また、その機会を多く持つことで自分の考えを整理していくことが出来る。

〇共通テスト対策

勉強する科目のバランス調整が重要。毎日少し触れる程度で十分なくらいの得意科目には時間をとりすぎず、苦手科目や、高得点をとりたい科目を多く配分するといったように、意図的にバランスを崩すことも大切だと感じた。
また、受験期や直前期にそれが出来るように、得意科目を持っておくと勉強の計画が立てやすく、精神的にも支えになる。
私の課題として、マークミスや問題の読み間違えのミスが多かったため、直前期の演習はマークシートを使って緊張感をもって問題を解くことが大切だと感じた。

Q6: 先生にメッセージ

Nさん

苦手科目の克服や、面接の対策などを熱心に指導していただいたことで、成績が上がったことはもちろん嬉しかったのですが、それ以上に私の心の支えにもなっていました。

先生が支えてくださったから今年合格することが出来たと心から思っています。

ありがとうございました。

おわりに

Nさん改めて合格本当におめでとうございます!

獣医学科進学後の益々のご活躍をお祈りしています。

本合格体験記が獣医学部を目指されている受験生の励みになれば幸いです!

ベレクトでは、公式LINE登録をしていただけますと、「個別面談」「獣医受験攻略ガイド」「限定公開動画」など様々なサポートを行っております。

是非登録してみてください!

公式LINEはこちら:https://s.lmes.jp/landing-qr/1657037924-QZ4N6BJq?uLand=85og9X

現役獣医学生に
\ 受験相談できる

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

ベレクト運営事務局

獣医専門オンライン予備校のベレクトです。
本記事が受験生の参考になれば幸いです。