獣医学部生の就職先を7つに分けて紹介!【好きな進路へ進もう】

「獣医学部生が就職できる仕事を知りたい」「獣医学部を卒業したら就職先は動物病院だけなのかな?」こんな疑問をお持ちの受験生はいませんか?

獣医師になったら、どんな就職先があって、どんなキャリアプランが選択できるのか気になりますよね。

今回の記事では、獣医学部を卒業したあとの具体的な就職先を紹介していきます。

獣医学部の就職先が気になる受験生は、ぜひご覧になってください!

LINEの友達追加はこちらから

獣医学部を卒業あとの就職先7選

獣医学部を卒業したあとの就職先を7つ紹介します。いずれも獣医師としてのキャリアアップに繋がる就職先です。

将来、自分がなりたい獣医師のイメージを持って読み進めてみてください。

1.愛玩動物の臨床獣医師

いわゆる「動物のお医者さん」です。

犬や猫が中心となりますが、最近ではレオパードゲッコーなどのいわゆるエキゾチックアニマルなども診れる獣医師が増えているようですね。

診療所に勤務して、経験を積み技術を磨く、または独立開業するなどのキャリアアップが考えられるでしょう。

2.産業動物の臨床獣医師

産業動物と言われる、牛や豚などの畜産系動物を中心に診療する獣医師です。全国各地の組合や団体に所属して、農家を回って診療します。

独立開業する獣医師は多くはありませんが、産業動物の獣医師としてキャリアアップができるでしょう。

NOSAIや、JAなどが有名ですね!(北海道NOSAIはお給料がいいんだとか…)

3.動物園・水族館・競馬組織

動物園や水族館、競馬組織(JRA)は人気の高い就職先のひとつです。

必ずしも新卒者の募集が毎年あるとは限らず、狭き門となっています。

動物の世話や診療だけでなく、調査や研究などもされているので、研究者としてのキャリアにも繋がるでしょう。

4.地方公務員

地方公務員として各自治体に就職する形です。

各自治体により配属先や業務内容は異なりますが、「食品衛生系」と「家畜衛生系」の2つに大きく分かれます。

地方公務員のため基本的に異動があり、さまざまな部署で経験を積んだキャリアアップが可能です。

5.国家公務員

厚生労働省、もしくは農林水産省に国家公務員として就職します。

職域は、公衆衛生分野での仕事が中心となります。国家公務員1種と同等の扱いなので、その後のキャリアアップも期待できますね!

6.民間企業

製薬会社や飼料会社、食品系の研究職など民間企業への就職を目指します。

各企業によって業務内容は異なりますが、獣医師としての資格を臨床系以外に活かしたキャリアップが考えられるでしょう。

7.進学

大学院の博士課程に進むことです。

厳密に言うと就職ではありませんが、獣医師としてのキャリアアップには繋がります。

なお、獣医の博士課程は4年間です。

獣医学部生の就職先は豊富【キャリアアップに最適】

獣医学部を卒業したあとの就職先は、豊富であることが分かって頂けたでしょうか。

獣医師は国家資格ですが、実は、それを活かした仕事というのは動物病院のお医者さんだけではないんですね。

ぜひ、獣医師になって、あなたの好きな進路に進んでみてはいかがでしょうか。

ベレクトは将来、獣医師として活躍したい受験生を応援しています!

現役の獣医学生がメンターとなり、合格まであなたをマンツーマンで徹底サポート。現在、ベレクトではオンライン体験授業を無料で実施中です。

体験授業では、学生だけでなく保護者様のお悩みにもお答えしています。

皆さまのご参加をお待ちしています!

初回限定!

体験授業を無料で実施中

現在、べレクトではオンライン体験授業を無料で実施しております。

体験授業では、学生保護者様のお悩みにも現役獣医学生である当塾メンターがお答えします!

  • 獣医学部を目指しているけど、何をしたら良いのかわからない・・・
  • 周りに相談できる人がいない・・・
  • お子さんの力になりたい・・・

などなど

体験授業も顔出しなしでも受けることができます!

お気軽に受講してみてください→早速体験授業に申し込む

公式LINEでは受験相談だけもOK!

「体験授業を受けるのはちょっと・・・」

という方は、べレクト公式LINEでも質問やお悩み相談にお答えしております!

ぜひこちらもご活用ください→早速、LINEで相談してみる

※学生だけではなく、保護者様もご相談可能です。お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人