獣医大学の学校推薦型選抜まとめ【私立・国立】

みなさんこんにちは獣医専門オンライン予備校のベレクトです。

本記事では学校推薦型選抜入試について徹底解説しています。

本記事を最後まで読めばわかること
  • 学校推薦型入試とは?
  • 獣医学部の学校推薦型選抜について
  • 学校推薦型選抜を設けている私立大学獣医学部
  • 学校推薦型選抜を設けている国公立大学獣医学部

学校推薦型選抜入試とは?

ここでは学校選抜型入試のある獣医系大学を紹介する前に、”学校選抜型入試”とは何か解説していきます。

学校推薦型選抜(推薦入試)について

そもそも”学校推薦型選抜入試”とは何か簡単に説明すると、

勉学、部活動など学内の活動と課外活動の実績やその大学・学部に入学する意欲を基に、学長から推薦をしてもらい、受験する資格を得る入試方式です。

上記のことは全国の国公立・私立大学で共通です。

しかし、注意しなければならないことは、

各大学によって定員や評価する基準が違うため、同じ学校選抜型入試であったとしても審査基準が異なることもあります。

そして中には学校推薦型選抜がない大学もあるので注意が必要です。

入試形態には大きく分けて一般選抜」「学校推薦選抜総合型選抜の3つに分けられます

指定校推薦と公募推薦の違い

指定校推薦とは

「指定校推薦」は、

私立大学が主で、自分の通っている高校を大学側が”指定”して定員枠を確保して募集し、合格した際には入学を確約する専願入試です。

ですので、条件を満たせていれば非常に合格しやすいというのも特徴です。

指定校推薦は多くの大学で

  • 願書(評定など)
  • 面接
  • 小論文

を基に選考されます。

上記の説明も含めて、指定校推薦で注意しなければいけないことが4つあります。それは、

  • 応募し、合格したら入学を確約する「専願」であること
  • 一般的に、国公立大学には指定校推薦がないこと
  • 大学側が高校を”指定”するので、自分の通っている高校に行きたい大学の学部・学科の指定校推薦枠が必ずしもあるわけではないということ
  • 定員枠が存在するので、校内の応募人数が枠を超えて多いと校内選考になってしまう可能性があること

です。

校内選考の基準は高校によって異なりますが、一般に評定平均」が重視されるといわれています。

(一般)公募推薦とは

「(一般)公募推薦」とは、

私立大だけでなく国公立大にもあり、評定平均や共通テストの点数など大学が定める出願条件を満たして高校の学長からの推薦がもらえればどの高校でも応募することができるの推薦入試

です。

選考基準は大学によって異なりますが一般的に、

  • 願書(評定など)
  • 面接
  • 小論文
  • 学科試験
    *私立大学獣医学部では学科試験は酪農学園大学以外実施

を基に選考されます。

そして国公立大学獣医学部の公募推薦では共通テストを受けることが必須になります。

また、私立大学獣医学部の学科試験は非常に基礎的な問題の出題となっていることも抑えましょう。

比較するとこのような感じです。

私立獣医国公立獣医
学科試験
*基礎レベル
共通テスト受験必須
*高い得点率が必要で、受験難易度は高い
・小論文
・面接
・提出書類
の実施
*大学によって異なる
・小論文
・面接
・提出書類
の実施
*大学によって異なる
募集人数:多め募集人数:少ない

浪数などによって受けることができない場合もあります。各大学の推薦試験選抜内容を確認して見てくださいね。

学校推薦型選抜のある獣医系大学

これまでは、学校推薦型選抜について少し詳しく説明してきました。

ここからは、学校推薦型選抜がある獣医系大学を、国公立大・私立大に分けて簡単にまとめて紹介していきます!

国公立大学編

「学校推薦型選抜とは?」で説明した通り、国公立大学には一般的に指定校推薦はありません。

そして、国公立大学の推薦入試では共通テストの受験が必須です。

このことを踏まえたうえで、紹介していきます!

学校推薦型選抜のある国公立大学

大学 学部推薦種類
岩手大学 農学部 共同獣医学科学校推薦型選抜
東京農工大学 農学部 共同獣医学科学校推薦型選抜
東京大学 農学部※学校推薦型選抜
岐阜大学 応用生物科学部 共同獣医学科学校推薦型選抜
大阪公立大学 獣医学部 獣医学科学校推薦型選抜
鳥取大学 農学部 共同獣医学科学校推薦型選抜
山口大学 共同獣医学部 獣医学科学校推薦型選抜
鹿児島大学 共同獣医学部 獣医学科学校推薦型選抜
総合型選抜

※東京大学は入学後2年生の夏から進学振り分け(進振り)によって行きたい進学先(学部・学科)を決めるため、農学部での募集となります。

詳細は大学によって異なりますが、「学校推薦型選抜」も「学校推薦型選抜Ⅱ」も大きな違いはありません。

私立大学編

私立大学は、全ての大学に(一般)公募制推薦があります。

加えて、

  • 学校推薦型選抜
  • 学士推薦
  • 内部進学推薦
  • 地域枠選抜
  • 後継者育成推薦
  • 帰国子女入試

など様々な推薦入試が存在します。

学校推薦型選抜のある私立大学

大学 学部推薦種類
酪農学園大学 獣医学群 獣医学類指定校推薦
一般推薦
生産動物医療推薦
動物病院後継者育成推薦(学校推薦型)
農業高校および農業大学校推薦
学士等推薦
内部進学推薦
北里大学 獣医学部 獣医学科指定校推薦
公募制推薦
帰国子女入試
日本大学 生物資源科学部 獣医学科公募制推薦
公募制関連産業後継者育成
帰国子女入試
日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科一般公募推薦
帰国子女入試 
※その他特殊入試あり
麻布大学 獣医学部 獣医学科推薦入試 
帰国子女入試
※その他特殊入試あり
岡山理科大学 獣医学部 獣医学科推薦入試A日程
推薦入試B日程
総合型入試
帰国子女入試

これらの入試方式での受験を考えている人は、各大学のサイトで入試日程なども含めて詳しくチェックしてみてください!

推薦入試に関連する記事

ベレクトには「獣医推薦対策プラン」もあります。

獣医学部の推薦入試を狙っている方はぜひこちらもチェックしてみてください。

どこの推薦入試を受けようか迷っている方向け

獣医学部受験の面接対策、志望理由書の概要を知りたい方向け

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は

  • 学校選抜型入試とは
  • 指定校推薦と公募推薦の違い
  • 学校推薦型選抜のある獣医系大学

について解説しました。

志望校とその推薦入試の方式を決める際の疑問は解決したでしょうか。

この記事によって少しでもそういった疑問が解決し、皆さんが獣医学部に合格するための第一歩となってくれれば幸いです。

ベレクトで全獣医学部の推薦入試対策講座を大学別に開講しています。

詳細は下記にまとめていますので、興味がある方は読んでみてください。

ベレクト公式LINEからでも推薦入試に関する質問は承っております。

お気軽にご連絡ください。

現役獣医学生に
\ 受験相談できる

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

メンター島

麻布大学獣医学部在学
推薦入試に合格した経験を活かした指導が強みです