【これはすごい】過去問を徹底分析!岐阜大学獣医への勉強方法を獣医学生が考えてみた

皆さんこんにちは!オンライン個別塾のベレクトです。

皆さんの中には「岐阜大学に合格するためにはどのような勉強をしたらいいのかな?」「共通テストや2次試験でどれくらいの点数を取れたら、岐阜大学に合格できるのだろう…」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

中部地方で唯一の獣医大学である岐阜大学、合格のためにしっかりと準備をしておきたいですよね。

今回の記事では、宮崎大学獣医学生の坂口先生と、現役岐阜大生の藤田先生が、岐阜大学の過去問を徹底して分析し、岐阜大学の入試の傾向やそれに対する具体的な対策方法について解説をしていきます。

坂口先生
(浪人・宮崎大学)
他社の予備校や塾で5年間指導を行った経験があります。 雑談も交えながら、楽しく勉強していきましょう!
藤田先生
(浪人・岐阜大学)
楽しく勉強することをモットーに、苦手をなくし得意を伸ばす生徒に寄り添った指導を意識しています。

皆さんの受験勉強に必ず参考になると思いますので、ぜひ役立ててくださいね。

【おさらい】岐阜大学の入学試験&必要科目

岐阜大学の受験について説明をしていく前に、岐阜大学ではどのような受験形式があるのか、どのような科目が必要なのかについて整理をしておきましょう。

岐阜大学の試験は以下の4つに分けられます。

  • 一般入試 前期
  • 学校推薦型選抜Ⅱ
  • 特別入試(学校推薦型選抜、社会人選抜、帰国生選抜、私費外国人留学生入試)

ここからは、これらのうち一般試験の詳細や必要な科目について解説をしていきます。

一般入試(前期)

東京農工大学の一般前期試験は、共通テストと2次試験の点数の合計で合格を競い、必要な科目は以下のようになっています。

また後期試験は実施されず、前期試験のみの戦いとなっています。

<共通テスト>

  • 国語
  • 数学1A2B
  • 理科(物理・化学・生物から2科目)
  • 外国語
  • 社会(世界史B・日本史B・地理B・倫政から1科目)

<2次試験>

  • 理科(物理基礎・物理/化学基礎・化学/生物基礎・生物から2)
  • 外国語(英、独、仏、中から1)

共通テストの点数は圧縮されず、素点で勝負することになります。

岐阜大学の受験についてもっと詳しく知りたい!という人は、こちらの記事も併せて読んでみてください。

3年分の過去問や合格点分析からわかる入試の傾向

今回は2019年度から2021年度までの岐阜大学一般入試の問題を分析し、問題の傾向やそのために適切な勉強方法を検討しました。

ここからは、分析によって得られた結果について詳しく解説をしていきます。

岐阜大学共同獣医学科を狙っている人は、ぜひ参考にしてください。

調査結果:岐阜大学 共同獣医学科を目指すなら基礎〜標準レベルのマスターが重要!

岐阜大学の一般入試問題を分析した結果、以下のようなことが明らかになりました。

  • 各科目のレベルはやや高め、標準〜やや難
  • 満遍ない知識を持った上で、応用する問題が多い
  • 後期試験がないため、高い正答率が求められる
  • 例年、化学よりも生物のほうが難しいと言われている。化学に自信がある場合は化学選択も選択肢に!

岐阜大学一般入試の問題はややレベルが高く、必答である英語、選択である理科ともに分量も多いため、素早く的確な処理能力が求められます。

基本的な知識を網羅していなければ解けない問題が多いため、標準レベルは最低でも頭に入れた上でそれを応用する練習をしておくことが大切です。

合格にはどれくらいの得点が必要?

全体的な入試の傾向は説明したのですが、やはり気になるのは「どれくらい得点できたら合格できるの?」というところですよね。

では、岐阜大学の合格点について見てみましょう。

共通テスト

2021年度に岐阜大学獣医学部に合格した受験生の共通テスト平均得点は763点です。

およそ85%の得点率で、とても高得点となります。

岐阜大学では共通テストの配点が非常に高いため、ここで十分な点数が取れないと挽回は難しくなります。

二次試験

岐阜大学の前期二次試験の配点は400点で、2021年度に岐阜大学共同獣医学部に前期で合格した受験生の最低点は約250点(共通テストの点数を平均点として計算)で、最高点は370点です。

また、平均点は319点です。

約8割の得点が平均点となっており、とても高いレベルの戦いであることが予想されます。(もっとも、2021年度は過去に比べて比較的高水準ではありますが)

きちんと対策を行い、安定して点数を取れるようになっておくことが大切です。

岐阜大学共同獣医学科の入試対策を試験&教科別に解説

ここまで、岐阜大学共同獣医学科入試の全体的な傾向についてお話をしてきました。

ここからは、岐阜大学共同獣医学科の入試について、教科ごとに傾向や対策を解説していきます。

しっかりと読んで、皆さんの勉強に役立ててくださいね。

英語

岐阜大学の英語の特徴は、全問が英語で出題されることです。

全ての問題が長文で構成されているうえに問題文まで英語のため、非常に多くの量の英文を読まなくてはなりません。正直な話、全てバカ真面目に読んでいたらネイティブでも終わらないと思います。

そのため幅広い単語力や文法力、読解能力をきちんと備えた上で、更に速読の能力や流し読みの能力が必要です。

かつ、2021年度の問題に関して言えば、長〜い長文があるのに、質問的には文法の知識があればまるっきり読まなくても解けてしまう謎?問題もあったり。。

分量が多いため、短時間で処理する練習をしておく必要があるでしょう。

藤田先生は、シス単、LEAP、スクランブルを軸に学習を進め、基本的に共通試験(当時はセンター試験)の対策をメインに進めたという事です。

点数配分的に、共通試験で絶対にミスできないというプレッシャーは、この大学のボトルネックでしょう。

理科

先述のように、岐阜大学共同獣医学科の理科は物理・物理基礎、生物・生物基礎、化学・化学基礎の中から 1つを選んで受験します。

ここからは、理科科目それぞれの傾向と対策について見ていきましょう。

化学

岐阜大学の化学の問題は、例年以下のような形式で出題されています。

大門1、2:理論化学・無機化学の融合問題
大門3:有機化学

それぞれの大門で各分野ごとに計算問題や論述問題など幅広く出題されるため、満遍なく知識や考え方を頭に入れておくことが大切です。

しかし問題のレベルとしては基礎〜標準レベルのため、典型問題をしっかりと練習しておけば7〜8割は安定して得点をすることが可能ですよ。

物理

岐阜大学の物理は、例年様々な分野から満遍なく出題されます

どの分野が出ても大丈夫なように、基礎〜標準レベルまで抜けのないように習熟しておくことが大切です。

2017年以降はグラフを書かせる問題が増えており、通常ではあまり扱わないような数値を用いてグラフを作成する問題も増えてきています。(これ、結構むずいです)

よくある問題はもちろん、あまりグラフを書かないような問題で合っても、グラフと関連づけて考える癖をつけておくことが大切です。

生物

岐阜大学の生物は、知識を問う問題や知識をもとに考察・論述する問題、事象についての正誤判断を行う問題が例年出題されています。

出題される分野は動物の生活や体に絡めたものが多く、そこに紐づけられた生物学の知識をいかに読み取ることができるかに、高得点を取れるかがかかっています。

年によっては、150字もの長文で答えなければならない論述問題も存在するため、各事象についてきちんと整理して頭に入れておくことが大切です。

所謂難問や奇問は出題されないため、標準レベルの知識をしっかりつけて、応用できるようになっておきましょう。

藤田先生は、共通試験(当時はセンター試験)の対策を軸に、生物の標準問題集を使用して学習を進めたとのことです。

実際の現役岐阜大共同獣医学科のベレクト講師に聞いてみた!

当塾、ベレクトでは現役獣医学生による個別指導を行っております。講師全員が現役の獣医学生で構成されており、オンライン双方向型の指導を行っております。

今回はベレクトメンターで現役岐阜大学共同獣医学科生の藤田先生に岐阜大受験ノウハウについて質問してみました!

坂口

岐阜大入試で最も力を入れた科目はなんでしょうか?また、それはどの教材をどのように使って対策しましたか?

藤田先生

やはり英語です。二次では年々文章量が増える傾向にあったので、問題を先に読み、目星 をつけて文章を読むことを意識していました。

また、目星をつける上で強調の表現や逆説、結果を表す表現などは答えの目印になるので、単語や文法は意識して勉強していました!

坂口

なるほど!

ちなみに、他の教科はいかがでしょうか?

藤田先生

上にもある通り、共通試験の配点が高いので、共通試験でのみ使う科目だった数学、化学はほぼ満点を安定してとれるように考えていました。文系科目も失点を最小限に抑えられるよう、1 問 1 問の配点を意識していました。

坂口

ありがとうございます。

藤田先生は、合格年度は共通試験と二次試験、それぞれ何割ほどの得点でしたか?

藤田先生

合格した年は共通が 83.2%二次が 78.2%でした。二次試験の生物はその年の学部内トップの成績だったそうです。

二次試験では、理科で8割以上がとれるのであれば、英語の点数には余裕が出ると思います

坂口

それはすごいですね!

最後に、岐阜大を目指す受験生に一言お願いします!

藤田先生

岐阜大学は先生や先輩たちとの距離が近く、学年を超えたイベントも多い楽しい学校です!

質問やご相談等はベレクト公式 LINEで受け付けておりますので、お気軽にご相談ください!

現役岐阜大獣医学生の受験勉強のスケジュールは?

藤田先生に、受験生のときの1年間のスケジュールについて質問してみました!是非参考にしてみてください。

藤田先生への質問は公式LINEから!

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、岐阜大学共同獣医学科の入試問題の傾向や対策法について説明をしました。

人気の高い大学ゆえにレベルの高い集団の中での競争になるうえに、問題のレベルも比較的高いです。

出題される問題には難問はあまりありませんが、少しでも知識に抜けがあると非常に苦しい戦いになります。

基礎~標準レベルの知識を満遍なく押さえることはもちろんのこと、知識を上手く組み合わせて応用問題を解けるような練習もしておくようにしてください。

「この勉強法が合っているか不安…」「岐阜大学についてもっと詳しく知りたい!」という人向けに、ベレクト公式ラインから無料受験相談や個別面談を行なっています。きっとあなたのお悩みを解消できると思いますので、ぜひ一度お試しください!

毎月10名限定!

無料の個別面談

  • 獣医学部を目指しているけど、何をしたら良いのかわからない・・・
  • 周りに相談できる人がいない・・・
  • お子さんの力になりたい・・・

現在、べレクトではオンライン個別面談を無料で実施しております。

なんと!!
あなたが第一志望に合格するためのスケジュールを現役の獣医学生と一緒に作れます!!

僕らと一緒に、なりたい自分に一歩近づきませんか?

お気軽に受講してみてください→早速個別面談に申し込む

  • 個別面談は保護者様(もしくはご決済者様)のご同席が必要です。
  • スケジューリングは入塾をご検討頂いている方限定です。
公式LINEでは受験相談だけもOK!

「個別面談を受けるのはちょっと・・・」という方へ

現在、公式LINEにて「獣医受験攻略ガイド」をプレゼントしております!

その他ご相談も公式LINEで常時受け付けております