獣医学部に夜間はある?社会人が働きながら獣医になる方法【実質無理】

うわい先生

社会人だけど獣医師になりたい!

働きながら夜間で獣医師を目指せるのかな?

このような疑問を抱いている社会人の方はいらっしゃいますか?

気になる点は社会人として働きながら、獣医師になれるかどうかだと思います。

結論ですが、獣医学部に夜間はないので、働きながら獣医師になるのは実質無理です。

そこで、この記事では、社会人の方が獣医師を目指せる方法について解説していきます。

社会人で獣医師を目指している方は、要チェックです!

『講師全員が獣医学生のオンライン予備校-ベレクト』では、今だけ、公式LINE登録とアンケート回答で「獣医学部受験攻略ガイド」無料でプレゼントしています。下記バナーから登録してみてください

獣医学部に夜間はありません

前述しましたが、獣医学部に夜間はありません。

獣医師になるにはどうすれば良い?

獣医師になる方法は以下のとおりです。

獣医学課程のある大学に合格する

獣医学課程のある大学は、国立10校・公立1校・私立6校の合計17校になります。

6年間の必要科目を履修する

大学によって履修内容に多少の違いはありますが、座学・実習の必要単位を取得します。

獣医師免許試験の受験資格を取得する

必要科目を全て履修して、獣医師の国家試験を受けるための資格が取得できます。

獣医師試験に合格する

在学中に試験勉強を行って、国家試験を受験・合格を目指します。

獣医師になる

国家試験に合格して、晴れて獣医師になります。

社会人なら学士編入も検討!

社会人であれば、一般の受験とは異なる「学士編入」も検討できます。

学士編入とは、学士資格があれば編入が可能となる制度です。

うわい先生

2年生から履修可能となる学士編入を導入しているのは、獣医学科では北里大学のみとなっています。

年度によって変更の可能性もあるので、必ず大学の公式情報をご確認ください。

【獣医学部に夜間はなし】働きながらは難しい

うわい先生

繰り返しになりますが、獣医学部に夜間はありません

つまり、社会人として昼間に働きながら獣医師になる方法はない、ということになります。

それでも「獣医師になりたい!」という気持ちが強いのであれば、獣医学課程のある大学への進学を検討してみてはいかがでしょうか?

獣医専門のオンライン個別塾ベレクトは、獣医学部の合格をサポーしています!

現役の獣医学生である精鋭メンター陣が、あなたをマンツーマンで徹底指導!難関である獣医学科の合格を目指して、効率良く勉強を導きます。

ベレクトでは無料の個別面談を実施中です。

獣医師を目指す方であれば、お役に立てるのでお気軽にご参加ください!

塾長

べレクトでは、スケジュール個別面談を毎月10名限定で実施しております。

あなた専用のスケジュールを、100人以上の指導経験がある現役獣医学生メンターと一緒に作れます!

さらに今だけ限定で…

これができないとまずい!獣医専用ミニテスト数ⅠA」を無料プレゼント中🎁

大変おすすめの個別面談ですが…

毎月10名限定 となっております。

お申し込み希望の方はお早めにお願いいたします!

※個別面談は保護者様(もしくはご決裁者様)のご同席が必要です

気になった方は、公式LINEからお申し込みください。

塾長

LINEが無いからはこちらからお申し込みいただけます!