[獣医学部受験] 仮面浪人で獣医学部を目指している方へ

はじめに

こんにちは。獣医専門オンライン予備校のベレクトです。

今回の記事では、仮面浪人について書いていこうと考えています。

獣医学部を目指して仮面浪人をしている受験生は一定数います。医学部も同じ傾向にあるのですが、他学部より仮面浪人生は多い傾向にあります。ベレクト講師でも仮面浪人を経験され、獣医学部に再入学している先生は複数人います。

それだけ獣医師という仕事には魅力があり、私自身もそうでした。

私自身、関西の国公立大学で一年間仮面浪人をし、無事国公立獣医学部に合格できました。

仮面浪人をしていたこともあり、仮面浪人の知り合いもたくさんいます。

本記事は主観が多くはなりますが、私の経験、私自身が見てきた世界などを元に仮面浪人について考えていこうと思います。

本記事が今現在仮面浪人で努力されている受験生のなにかの助けになれば幸いです。

仮面浪人で合格するためには

仮面浪人で合格するヒントは違う記事でも記載してあるので、下記リンクから参考にしてみてください。

[獣医学部 受験]仮面浪人で国公立獣医学部に合格するスケジュール – 獣医専門オンライン予備校のベレクト (vets-select.com)

[獣医学部 受験]国公立獣医学部に仮面浪人で合格するための勉強法 – 獣医専門オンライン予備校のベレクト (vets-select.com)

このほかに本気で合格しようと考えられている受験生のために

  • 大学の授業のコマ数
  • 友人を作るべきか
  • 友人に仮面浪人を打ち明けるべきか

の私の考えを述べさせていただきます。※あくまで、私の意見です。

大学の授業のコマ数については本気で合格を考えられているのであれば、最低分で良いと思います。来年以降のことで心配になる気持ちも痛いほどわかりますが、受験勉強に注力しようと考えられているのであればそうすべきです。

次に友人を作るべきかについてですが、友人は作れそうであれば作るべきだと考えています。テスト期間などは一人で勉強していると負担ですし、最悪のケース大学の勉強も受験勉強どちらも手つかずになってしまうこともあります。

そして仮面浪人を友人に打ち明けるべきかの問題についてですが、これは正直友人の人柄にも依存します。伝えることで明らか関係性が悪化しそうであれば伝えないべきでしょう。

一生涯の友人を作るのであれば、仮面浪人を早めの段階で打ち明けるのもセットです。これは断言できます。

そして、応援してくれる人がいるのも事実です。私自身の友人は誰一人嫌な顔せず、夢を応援してくれました。友人たちには本当に感謝しています。

断言はできませんが、頑張っている人を応援したくなるのは人間の性なのではないでしょうか。

結論ですが、仮面浪人していることを伝えるにしても黙っていて合格してから伝えるのにしても失うものも得るものもあると感じます。

仮面浪人についての私の考え

仮面浪人のゴールは志望校に合格することだとのみ考えられている受験生もいるかもしれません。

もちろん、この考えも理解できます。合格するために大学に在籍しながら受験勉強をするわけですから…。

ですが、これは完全に私の意見で私自身の経験や見てきた世界に基づいてになりますが、

仮面浪人のゴールは自分が納得する結果に終われることだと思います。

仮面浪人をしていると途中で仮面浪人を辞めて、一般的な大学生になられる人は少なくありません。

しかし、これも本人が下した決断なので、正解だと思います。現実問題、お金や時間、体力や精神面、誘惑などいろいろな要因で余儀なく終了せざるを得ないこともあります。

そして、現実問題仮面浪人で合格できる受験生が少ないという事実もあります。

インターネット等で「仮面浪人 合格率」と検索をかけると合格率は10%だと表示されますが実際に私が見てきた世界もこのような感じでした。

これは途中で仮面浪人を辞めて、大学生になられる方もいるからです。

私自身の体感の話になりますが、4月に仮面浪人を始めて冬、受験するころまで仮面浪人をしている方は半分ぐらいです。

さらにそこから合格までつながる人は5人に1人ぐらいだと思います。やはり仮面浪人生は予備校で浪人されている受験生や現役生と違って時間の確保は困難です。

ですが、途中で仮面浪人を辞めて、一般的な大学生になったことをドロップアウトしたと考えるかというと全くそうではありません。

それもひとつの正解です。

その時々で置かれた環境で一生懸命努力し、苦悩した結果がその答えにつながったんだと思います。

この過程や苦悩した時間、そして自分で決断したことに意味があると思います。どんな結果になっても意味がないことは一つもありません。

そして、この経験を次に活かしていくことが何よりも大切だと思います。

私の好きな言葉で「自分で決めた道を自分で正しいものにしていく」という言葉があります。

どの道を選び、どんな結果になったとしても培った経験を元に今後の人生を実りあるものにするために努力していくことが出来れば、仮面浪人はどんな形に収束しても成功だと思います。

おわりに

まとめになりますが、

どの道を選んでも納得できるところまで努力できれば、そこから新しい人生が始まると思います。

今現在努力されている受験生のなにかの支えになれば幸いです。

ベレクトでは、スケジュール管理まで含めて受験をサポートさせて頂いています。

またLINE登録をしていただけますと、簡単にではございますが、相談に乗ることもできます。獣医学生ってどんな感じ?受験勉強はどういうふうに進めたらいいの?など些細なことでも回答致しますのでよろしくお願い致します。

興味を持っていただければ幸いです。

塾長

べレクトでは、スケジュール個別面談を毎月10名限定で実施しております。

あなた専用のスケジュールを、100人以上の指導経験がある現役獣医学生メンターと一緒に作れます!

さらに今だけ限定で…

これができないとまずい!獣医専用ミニテスト数ⅠA」を無料プレゼント中🎁

大変おすすめの個別面談ですが…

毎月10名限定 となっております。

お申し込み希望の方はお早めにお願いいたします!

※個別面談は保護者様(もしくはご決裁者様)のご同席が必要です

気になった方は、公式LINEからお申し込みください。

塾長

LINEが無いからはこちらからお申し込みいただけます!