獣医学部入試の面接で好印象を与える作法・マナー

はじめに

こんにちは!獣医専門オンライン予備校のベレクトです!

今回は獣医学部の推薦入試、後期試験での面接の作法・マナーについてお話させていただきます。

大学によっては面接試験を重視している大学もあります。

正しい作法で面接に臨むことは入試において大切なのはもちろん、将来にも役立つ能力です。

今回のこの記事を読んで入室前の待合室から退室までの一連のマナーを学んでいってください!

面接のある大学

はじめに面接のある大学を紹介します。

面接のある大学は以下の通りです。

  • 酪農学園大学 推薦入試
  • 北里大学 推薦入試
  • 日本獣医生命科学大学 推薦入試
  • 日本大学 推薦入試
  • 麻布大学 推薦入試
  • 岡山理科大学 推薦入試
  • 北海道大学 後期入試
  • 帯広畜産大学 後期入試
  • 山口大学 後期入試

です。

昨年度までは鹿児島大学共同獣医学部 後期試験でも面接は実施されていましたが、2023年入試からは面接はなくなりました。

入室までのマナー

次に待合室から入室までのマナーについてお話させていただきます。

はじめに控え室や通路でも試験監督の方には見られていると思っていてください。

○待合室でのマナー

  • 待機中スマホの電源は切っておく。
  • 足を組まない。
  • 騒がない。

○入室について

  • ドアをノックしてからお入りくださいという返答があってから入室する。
  • ドアを閉める。(ドアは開けっぱなしにしない。)
  • 「どうぞおかけください」と言われてから席に座る。
  • ドアを閉める際、試験監督にお尻を向けない。
  • 挨拶は斜め45°、「入室の際に受験番号、名前、高校名(現役生のみ)、本日はよろしくお願いいたします。」と伝える

面接中の作法 マナー

次に面接時の作法 マナーについてお話させていただきます。

○面接時の作法 マナー

  • 姿勢よく浅めに座る。
  • 髪の毛や顎は触らない
  • なるべく笑顔を心掛ける。
  • 質問には「はい。」と答えてから返答する。
  • 試験監督が複数いる場合はどちらにも均等に視線を配る。
  • 試験監督の目を見て話す。

退室の作法 マナー

最後に退室についてのマナーです。

〇退室についてのマナー 作法

  • 試験監督が「これで終わりです。」と仰られたらイスの横にたち、「ありがとうございました。」と伝える。
  • 部屋を出る時は「失礼します」と伝える。

おわりに

以上が推薦入試のマナー 作法になります。

べレクトではこの他にも面接対策、志望理由書についての記事もまとめています。

また、べレクトでは大学別推薦入試講座を展開しています。

全大学の推薦入試の質問を質問プールとして集めているので質問が充実していることはもちろん、小論文、学科試験含め現役獣医学生メンターがしっかりとサポートします。

またLINE登録をしていただけますと、簡単にではございますが、相談に乗ることもできます。獣医学生ってどんな感じ?受験勉強はどういうふうに進めたらいいの?など些細なことでも回答致しますのでよろしくお願い致します。

\ 現役の獣医学生の話で合格に必要な勉強が分かる /

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

ベレクトメンターみずき

ベレクトの講師の鹿児島大学の共同獣医学部 富士原みずきです。
ベレクトでは推薦入試対策チームのリーダーを務めています。また、自身が再受験の経験があることを活かした丁寧な指導が得意です。
皆さんに私の記事が参考になればとても嬉しいなと思います。