国公立獣医学部の共通テスト対策の始める時期を解説

はじめに

こんにちは!獣医専門オンライン予備校のべレクトです。

今回の記事では共通テスト対策をいつから始めたら良いのかについてお話しさせていただきます。

結論としましては、共通テストの対策を始める時期は早いに越したことはないが、大学によって異なります。

以下では大学別にどの時期から始めればよいかについてお話しさせていただきます。

本記事が受験生の参考になれば幸いです。

各大学の共通テスト 比率

まず、共通テストの対策を始めるにあたって各大学獣医学部の共通テスト/2次試験の割合を知っておく必要があります。

共通テスト/2次試験(点)

  • 北海道大学 ・・・300/450
  • 帯広畜産大学・・・600/450
  • 岩手大学・・・900/420
  • 東京農工大学・・・900/700
  • 岐阜大学・・・900/400
  • 大阪公立大学・・・800/700
  • 鳥取大学・・・900/420
  • 山口大学・・・1000/400
  • 宮崎大学・・・900/405
  • 鹿児島大学・・・aパターン・・・900/600 bパターン・・・450/1200

大学ごとの共通テストのボーダーは以下の記事を参照してください。

詳しくは下記記事を参考にしてください。

[獣医学部 受験]国公立獣医学部の共通テストのボーダーを大学別にまとめてみた – 獣医専門オンライン予備校のベレクト (vets-select.com)

共通テスト 2次試験 難易度比較

上記の共通テスト/二次試験の割合と合格するために必要な共通テスト得点率からいつ頃から共通テストの勉強を始めたらよいかについてお話させていただきます。

まず2次試験の難易度別に国公立獣医学部を分けたいと思います。

なぜなら、国公立獣医学部の中には2次試験よりも共通テストの難易度の方が高い大学も複数あり、そういった大学は共通テストの勉強を優先する必要があるからです。

逆に2次試験の難易度が高い大学は共通テストの勉強に重きを置きすぎると2次試験でしっかりと得点することができず、逆転されてしまいます。

2次試験の問題難易度が高い獣医学部

  • 北海道大学
  • 東京農工大学
  • 岐阜大学
  • 大阪公立大学

一方共通テストと2次試験の難易度が同じぐらい、もしくは共通テストの方が難しい大学は以下の大学です。

  • 帯広畜産大学
  • 岩手大学
  • 鳥取大学
  • 山口大学
  • 宮崎大学
  • 鹿児島大学

2次試験の難易度は以上のように分類することが出来ます。

いつから対策を始めれば良いのか

上記の分析を元にいつから対策を始めるべきかについてお話しさせていただきます。

  • 帯広畜産大学・岩手大学・鳥取大学・山口大学・宮崎大学・鹿児島大学・・・夏休み中から!!
  • 岐阜大学・・・夏休み明けから!!
  • 東京農工大学・北海道大学・大阪公立大学・・・11月から!!

夏休み中から始めるべき大学は共通テストの配点が大きく、2次試験の問題が基礎的なので共通テストの勉強でまかなうことが出来ます。

一方、岐阜大学は二次試験の英語は岐阜大学医学科と同じ問題で難易度も高く理科の難易度も地方国公立獣医学部の中では難しい方に分類されます。そのため夏休みは理科と英語の強化に努めるべきです。

最後に、北海道大学、東京農工大学、大阪公立大学は2次試験の難易度も高く出題教科も多いです。また2次試験の比重も大きくなるので2次試験対策もしっかりと行う必要があります。

おわりに

以上が国公立獣医学部の共通テストの得点率、共通テスト/2次試験の割合、対策を始める時期です。

共通テスト/2次試験の割合、2次試験の難易度をもとに上記の時期から対策を始められるのがベストです。

共通テストが上手くいけば、第1志望の国公立獣医学部に出願できなくても、地方の国公立獣医学部に出願することができます。

国公立獣医学部は共通テストが上手くいくことで前期試験、後期試験ともに選択肢の幅が大きく広がります。

共通テストの勉強は可能な限り早く始めましょう。

ベレクトでは各大学の参考書フローチャートをまとめ、最短で獣医学部に合格するための対策を行うことができます。

またLINE登録をしていただけますと、簡単にではございますが、相談に乗ることもできます。獣医学生ってどんな感じ?受験勉強はどういうふうに進めたらいいの?など些細なことでも回答致しますのでよろしくお願い致します。

\ 現役の獣医学生の話で合格に必要な勉強が分かる /

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

ベレクトメンターみずき

ベレクトの講師の鹿児島大学の共同獣医学部 富士原みずきです。
ベレクトでは推薦入試対策チームのリーダーを務めています。また、自身が再受験の経験があることを活かした丁寧な指導が得意です。
皆さんに私の記事が参考になればとても嬉しいなと思います。