【合格者の声】2024年度学士推薦入試・麻布大学&酪農学園大学 獣医学科合格!

祝!🌸麻布大学&酪農学園大学
獣医学科ダブル合格!!

今回は麻布大学&酪農学園大学
獣医学科の学士推薦入試の合格体験記です。

本人へのインタビュー内容を本記事では記させていただきます。

合格されたSさん(ここでは仮名)本当におめでとうございます。

獣医学科での益々のご活躍お祈りしています!

合格した率直なお気持ち

上井塾長

学士入試は狭き門ですが、その中でもダブル合格本当にすごいことだと思います。

合格したときの率直なお気持ちをお聞かせください。

Sさん

合格できて今までの努力が実を結び、とても嬉しい気持ちでいっぱいです!

学士入試を受験した経緯

上井塾長

学士入試を受験しようと考えたきっかけや経緯があれば教えていただきたいです。

Sさん

私は現在畜産系の大学の4年生になります。

大学3年在学時に獣医になりたいという気持ちが大きくなり、学士入試を決意しました。

受験勉強を開始した時期は3年次の冬で初めは一般入試に向けての対策を進めていました。

受験勉強の過程で大学卒業見込み者、卒業者向けの学士推薦試験制度を知り、合格の機会を増やそうと考え受験に至りました。

ベレクト入塾の経緯

上井塾長

ベレクトに入塾した経緯を教えていただきたいです。

また、入塾前はベレクトにどのようなことを期待されていたかもお聞かせいただければと思います。

Sさん

獣医入試を決意し、塾探しをしていた際にyoutubeでベレクトさんを見つけました。

獣医入試ですら情報が限られていて、ましてや学士入試に関する情報はまったくと言っていいほどありませんでした。

そこで、実際に獣医学部に合格した先生から教えていただけるかつ獣医入試の知識が豊富にあるベレクトに入塾を決意しました。

あとは学士入試ならではの面接対策、志望理由書の書き方についても指導していただきたく入塾を決めました。

獣医専門オンライン予備校ベレクトの公式YouTube

入塾前後での変化

上井塾長

入塾前後でのモチベーションの変化や成績の変化をお聞かせください。

Sさん

入塾前は適切かどうかも分からない勉強スケジュールの中で闇雲に勉強をしていました。

そのため、獣医入試の難易度に合っていない問題演習まで行っていました。

入塾後は先生方と獣医入試対策に特化したスケジュールを作成したことが一番良かったと感じます。

面接対策でも、過去にすべての獣医入試で問われた面接質問事項を基に対策を進められたので、本番で問われた面接の質問をすべてカバーできました。

学士入試対策について

上井塾長

夏ごろから、本格的に推薦入試の対策を始めたと思うのですが、どのように対策を進めていきました。

また、その対策は本番どのように活きましたか。

Sさん

まずはベレクトの推薦入試対策を受講し、本当に良かったと思います。

私は学士入試で複数大学受験したため、複数枚の志望理由書を作成する必要性がありました。

推薦対策授業では、大学ごとの志望理由書・面接対策に注力してきました。

実際の面接試験では、すべてベレクトで対策した内容から出題されたので緊張することなく実力を発揮することができました。

小論文に関しても実際に推薦入試で合格された講師に添削していただき、諸論文の知識や背景知識も十分に蓄えることができました。

志望大学決めについて

上井塾長

出願校はどのように決めていきましたか。

Sさん

学士入試を設けている大学は私立獣医学部に集中しているため私立の獣医学部から探すことになりました。

私自身小動物の臨床獣医師になりたいという気持ちが強く、小動物臨床に強い麻布大学私立初の欧米の獣医学教育カリキュラム習得を目指している酪農学園大学が魅力的に思い、受験を決意しました。

学士推薦入試での苦労と乗り越え

学士推薦入試で困難だったこと

上井塾長

学士推薦の対策では、様々な苦労されたことがあると思います。

対策を進めていく中で困難だったことを教えていただければと思います。

Sさん

志望理由書作成、面接対策が一番大変でした。

一般の高校生の受験生とは異なり一度大学の経験を経た身ですので、自分が獣医学部を再度目指した背景や熱意を伝えるための面接練習が難しかったです。

どのように困難を乗り越えたか

上井塾長

学士推薦入試対策中の困難はどのように乗り越えましたか。

Sさん

ベレクトでは、先生が24時間質問対応をしてくださいます。

授業外で対策に困ったときは先生にチャットを活用して頻繁に意見交換をしたことで、疑問を解決していきました。

担当講師へのメッセージ

上井塾長

最後に担当した長江先生、稲葉先生にメッセージをお願いします!

Sさん

一般対策をしてくださった稲葉先生、推薦対策をしてくださった長江先生本当にありがとうございました。

感謝してもしきれません。

受験日までのスケジュールがあったため、余計な心配をせず集中して勉強を進めていくことができました。

本当にいい先生に巡り合えたと思います。

まとめ

以上が麻布大学・酪農学園大学の学士推薦入試で合格されたSさんの合格体験記です。

Sさん、改めまして合格本当におめでとうございます🌸

Sさんの努力が実を結び、本当に嬉しく思います。

獣医学生生活そして将来獣医師としての益々のご活躍を心からお祈りしています!

麻布大学と酪農学園大学獣医学科の学士推薦入試にダブル合格されたSさんが利用されていたプランは、「推薦入試対策プラン」になります。

ご興味あるかたはぜひチェックしてみてください!

\ 現役の獣医学生の話で合格に必要な勉強が分かる /

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

ベレクトメンターみずき

ベレクトの講師の鹿児島大学の共同獣医学部 富士原みずきです。
ベレクトでは推薦入試対策チームのリーダーを務めています。また、自身が再受験の経験があることを活かした丁寧な指導が得意です。
皆さんに私の記事が参考になればとても嬉しいなと思います。