獣医学部の学費を払えない【奨学金と免除制度】

2024年度(2025年4月入学)の入試情報について

各大学から発表され次第、随時更新していきます。

ベレクト公式LINEでは、獣医学部受験の最新情報を随時配信中


受験で「知らなかった!」は命取り。


入試情報の確認漏れを防ぐためにもぜひご登録を!

ベレクト公式LINEはこちら
※LINE追加で、【最新版】獣医学部受験ガイドも配布中

こんにちは!獣医専門オンライン予備校のベレクトです。

「獣医学部は学費が高いから進学を悩んでいる」
「獣医師になりたいけど学費の支払いが…」

そんな悩みを持っている受験生もいるのではないでしょうか?

獣医学部は6年制ということもあり、学費の高い学部のひとつと言えるでしょう。

そのため、学費の支払いに心配があり進学を悩んでいる受験生もいるはずです。

そこで、この記事では獣医学部6年間にかかる費用と、学費を少しでも抑える方法を解説します。

学費の支払いで獣医学部への進学を悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください!

【国立・公立・私立】大学別の獣医学部の学費をおさらい

獣医学部の学費は確かに高額ですが、国立・公立・私立でその金額は異なっています。

ここからは、それぞれの6年間にかかる学費の目安を紹介。

ただし、学費は年度や大学によって変動する場合があります。詳しくはこちらの記事を御覧ください。

国立大における獣医学部の学費

国立大における獣医学部の学費は以下の通りです。

  • 6年間総額:3,496,800円

国立大学の学費は文部科学省の標準額を基準にしているため、一律となっています。

運営は国の補助金によるところが大きいため、学費を安く抑えられるのが特徴です。

公立大における獣医学部の学費

公立大における獣医学部の学費は以下の通りです。

  • 大阪市内在住 6年間総額:4,606,800円
  • 上記以外在住 6年間総額:4,706,800円

国立大学同様に学費を抑えられますが、公立大学は地方交付税等による運営のため、居住地によって学費が異なります。

なお、獣医学部のある公立大学は「大阪府立大学」の1校のみです。

私立大における獣医学部の学費

私立大における獣医学部の学費は、大学によって異なりますが、以下の金額帯になります。

  • 6年間総額:12,000,000~15,000,000円

国公立大と比べるとかなり高額です。

獣医学部の学費を抑える方法

獣医学部の学費を抑える方法を、大きく分けて3つ紹介します。

あなたに合った方法を見つけてくださいね。

奨学金制度の利用

奨学金とは、国や大学などからお金を借りて学費に充てる制度です。

それぞれについて解説していきます。

1.国の奨学金制度

国の奨学金は以下の2つです。

  • 第一種奨学金(無利息)
  • 第二種奨学金(利息付)

学力と家計の2つの基準により、申請が審査されます。

詳細は独立行政法人 日本学生支援機構のHPをご確認ください。

2.大学の奨学金制度

国立・公立・私立問わず、大学が導入している独自の奨学金制度です。

志望の大学が、独自の奨学金制度を導入しているか確認してみましょう。

大学名詳細ページ
帯広畜産大学帯広畜産大学HPの「奨学金に関する情報」ページをご覧ください
北海道大学奨学金
岩手大学奨学金等について
東京大学奨学金
東京農工大学奨学金
岐阜大学岐阜大学HPの「奨学金について」ページをご覧ください
鳥取大学授業料免除•奨学金
山口大学奨学金
鹿児島大学日本学生支援機構及び各種団体奨学金について
宮崎大学奨学金について
大阪公立大学経済支援
酪農学園大学酪農学園大学HPの「奨学金•助成制度」ページをご覧ください
北里大学奨学金•特待生•教育ローン
麻布大学奨学金制度
日本大学奨学金制度
日本獣医生命科学大学奨学金制度
岡山理科大学岡山理科大学大学HPの「奨学金制度について」ページをご覧ください

特待生免除制度の利用

特待生免除制度は、成績優秀者の学費を免除する制度です。

こちらも各大学によって内容が異なるので、志望する大学の制度を確認しましょう。

大学名内容
東京農工大学本学の博士課程、博士後期課程、4年制博士課程及び一貫制博士課程の学生でかつ特に学業等の成績が優秀と認められる者であること。(授業料免除
鳥取大学学生表彰制度・優秀学生育成奨学金制度
山口大学特別学生待遇制度
鹿児島大学鹿児島大学学業成績優秀学生奨学金
酪農学園大学大学HPの「入試特待生•減免制度」ページをご覧ください
麻布大学学業成績及び人物が優秀な2年次から6年次の各学科3~4人の学生に対し、賞状・副賞のほか,10万円を給付(奨学金制度
日本大学奨学金制度
日本獣医生命科学大学特待生制度
岡山理科大学大学HPの「特待生•奨学制度」ページをご覧ください
酪農学園大学では入試時から生かせる制度などもあります。志望校に合わせてみましょう。

大学無償化法による学費免除

大学無償化法による学費免除の制度です。

低所得者世帯の者であっても、社会で自立し、活躍することができる人材を育成する大学等に修学することができるよう、その経済的負担を軽減することにより、我が国における急速な少子化の進展への対処に寄与するため、真に支援が必要な低所得者世帯の者に対して、①授業料及び入学金の減免と②給付型奨学金の支給を合わせて措置する。

※参考元:高等教育の無償化について(文部科学省)

対象となる世帯条件が「住民税非課税世帯」と「それに準ずる世帯」となっており、免除となる学費は授業料のみが対象です。

まとめ

学費の支払いに心配があっても、制度の有効活用で経済的な負担は少なくなります。

経済的負担が少なくなれば、獣医学部の進学も可能になってくるのではないでしょうか。

獣医学部の学費が払えないと心配の受験生は制度の活用を検討してみてください。

現役獣医学生に
\ 受験相談できる

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

メンター島

麻布大学獣医学部在学
推薦入試に合格した経験を活かした指導が強みです