【獣医学部 受験】共通テストの英語の勉強方法とオススメ参考書まとめてみた!

『講師全員が獣医学生のオンライン予備校-ベレクト』では、今だけ、公式LINE登録とアンケート回答で「獣医学部受験攻略ガイド」無料でプレゼントしています。下記バナーから登録してみてください

はじめに

こんにちは!獣医専門オンライン予備校のべレクトです。

今回は共通テストの英語の勉強方法、オススメの参考書について紹介していきます。

共通テストの英語は正しく対策をすることで伸ばすことが出来ます。

というのも共通テストの英語の得点率で悩んでいる生徒は大きく

①時間が足りず、失点をしてしまう。

②正しく読めていなくて、誤った選択肢を選んでしまう

の2つに分けることが出来ると思います。

私自身は1番初めに受けた共通テスト模試で①のケースで、点数も7割程でした。

そこからどうすれば時間短縮ができるようになるだろうと考え何度も演習した結果本番でリーディングは満点をとる事が出来ました。

今回はどのように勉強したかとオススメ参考書を紹介していきます。

共通テスト英語 勉強方法

はじめに共通テストの英語の勉強方法について簡単にお話させていただきます。

まず覚えておいてほしいことは、共通テストと一般試験の英語では問われている能力が異なります。

共通テストでははやく正確に情報を処理する能力が求められています。

そのため、2次試験対策が必ずしも共通テストの点数に直結するかといわれるとそうではないケースもあります。

(※もちろん多読すれば、得点率は上昇していきます。)

そこで共通テストの英語の得点を伸ばすためにどういった勉強方法をすれば良いかというと

共通テスト型の問題集をひたすら演習すること

これに尽きると思います。

その際に各大問自分がどれくらいの時間で処理できるかを測っておくことも大切です。

これが模試や本番での目印となり自分が順調に解けているのか遅れているのかに気付くことが出来ます。

また時間管理をしておくことで、速読しようという意識にも繋がります。

そして選択肢は本文中の内容を言い換えて書いています。

この言い換えになれる事こそが早く演習出来るようになるコツです。

最後にまとめるとポイントは

  • 共通テスト型の問題集をたくさん演習する。
  • 時間管理を厳しく行う。
  • 選択肢の言い換えの訓練を演習を通して学ぶ。

です。

オススメ参考書

続いてオススメ参考書についてお話させていただきます。

こちらは共通テスト型の参考書であれば何でも良いですが、私が愛用していた3冊を紹介していただきます。

2023年用共通テスト実戦模試(1)英語リーディング (2022年追試も収録) | Z会編集部 |本 | 通販 | Amazon

・Z会共通テスト実践模試

2023共通テスト総合問題集 英語(リーディング) (河合塾SERIES) | 河合塾 |本 | 通販 | Amazon

・河合塾 共通テスト総合問題集

短期攻略 大学入学共通テスト 英語リーディング (駿台受験シリーズ) | 霜康司 |本 | 通販 | Amazon

・駿台短期攻略 大学入学共通テスト リーディング

これら問題集に加えて過去問をしっかりと演習しましょう。

時間を計り時間に意識を置き、選択肢の言い換えの練習を繰り返し行えば、解答スピードがはやくなってきます。

自ずと多読も出来ます。

おわりに

以上が共通テストの英語の勉強方法と対策方法です。

国公立獣医学部受験において、共通テストは比重も大きく非常に大切になってきます。

本記事が努力されている受験生の参考になれば幸いです。

べレクトでは大学別参考書ルートを作成しています。講師の合格経験と参考書ルートをかけあわせて獣医学部に最短で合格するための指導をさせていただきます。

またLINE登録をしていただけますと、簡単にではございますが、相談に乗ることもできます。獣医学生ってどんな感じ?受験勉強はどういうふうに進めたらいいの?など些細なことでも回答致しますのでよろしくお願い致します。

うわい塾長

べレクトでは獣医学部進学を目指すあなたのための、オンライン個別面談を無料で実施しております。

なんと!!

あなたが第一志望に合格するためのスケジュールを現役講師と一緒に作れます!!

こちら、毎月10名限定となっております。

気になった方は、是非一度、公式LINEからお問い合わせください。

↓↓ LINEが無いからはこちらからお問い合わせいただけます ↓↓