獣医学部社会人推薦入試について全てまとめてみた

2024年度(2025年4月入学)の入試情報について

各大学から発表され次第、随時更新していきます。

ベレクト公式LINEでは、獣医学部受験の最新情報を随時配信中


受験で「知らなかった!」は命取り。


入試情報の確認漏れを防ぐためにもぜひご登録を!

ベレクト公式LINEはこちら
※LINE追加で、【最新版】獣医学部受験ガイドも配布中

本記事を最後まで読めば分かること
  • 社会人推薦入試を実施している獣医学部
  • 社会人推薦入試を実施している獣医学部の募集要項について
  • ベレクト独自の社会人推薦入試分析内容

こんにちは。

獣医専門オンライン予備校のベレクトです。

今回の記事では、獣医学部の社会人推薦入試についてまとめています。

ご家庭の事情や様々な理由で、社会人になってから再度獣医学部を目指して受験される方は一定数いらっしゃいます。

ベレクトでは社会人を経て獣医学部に合格されて先生も在籍していますし、社会人推薦入試講座も開講中。

本記事では、獣医学部に入学したいと考えている社会人の方々に有益な情報になりますよう、作成させていただきました。

社会人経験のある獣医学生講師
社会人推薦入試合格体験記
ベレクト再受験生プラン

社会人推薦入試を実施している大学

以下の大学は社会人推薦入試を実施している大学です。

  • 酪農学園大学 獣医学類
  • 日本獣医生命科学大学 獣医学科
  • 麻布大学 獣医学科
  • 岡山理科大学 獣医学科

国公立の獣医学部はどの大学も社会人推薦入試の募集要項はありませんでした。

そのため、国公立獣医学部に入学するためには一般入試のみとなります。

大学別に社会人推薦入試について解説

ここからは大学別に社会人推推薦入試の入試要項について解説します。

酪農学園大学・社会人推薦入試

酪農学園大学獣医学類の社会人入試は以下の通り。

項目内容
募集人数若干名
直近の合格者掲載なし
出願要項
・出願時において、社会人として3年以上の実務経験(臨時職員としての職歴を含む)を有し、他の高等教育機関に在籍していない者
・前項目を満たし、次のいずれか一つに該当する者。
ただし、獣医学類については4年制大学卒業者および大学在籍歴がある者を除く。
(短期大学卒業者は可)
獣医学類志望者について、4年制大学卒業者は学士等推薦入学試験を受験できます
①高等学校又は中等教育学校を卒業した者
②特別支援学校の高等部又は高等専門学校の3年次を修了した者
③外国において、学校教育における12年の課程を修了した者
(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程又は研修施設の課程を修了する必要がある)
④外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した18歳以上の者
(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程又は研修施設の課程を修了する必要がある)
⑤外国において、指定された11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程を修了した者
⑥我が国において、外国の高等学校相当として指定した外国人学校を修了した者
(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程を修了する必要がある)
⑦高等学校と同等と認定された在外教育施設の課程を修了した者
⑧指定された専修学校の高等課程を修了した者
⑨旧制学校等を修了した者
⑩外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルを保有する者
⑪国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI、NEASC)の認定を受けた教育施設の12年の課程を修了した者
⑫高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格し、18歳に達した者
⑬大学において個別の入学資格審査により認められた18歳以上の者

※日本の国籍を有し、外国の高等学校等を卒業(見込み含む)した方は10月13日(金)までに入試広報センターにお問い合わせしてください
入試科目総得点:200点満点

小論文試験 (100)
面接試験 (100)
参照| 酪農学園大学社会人推薦入試要項

過去問題に関しては大学HPにあります。

まずは力試し・志望校との距離を推し量るためにぜひ解いてみてください。

社会人推薦入試は問題の主題しか言及されていませんが、一般推薦と同じ問題

注意が必要なのは2025年入試からは、学科試験として数学ⅠAと理科基礎(生物基礎または化学基礎)が追加されることが予想されます。
※一般推薦入試については既に確定した情報が更新されていますが、社会人推薦入試については確定した情報は更新されていません。

受験人数や合格者に関しての情報は社会人推薦入試のみ公開されていませんでした。

酪農学園大学の社会人推薦入試受験に向いている方

酪農学園大学獣医学類の社会人推薦入試は上述の通り

  • 小論文試験 (100)
  • 面接試験 (100)
  • 学科試験 (100)
    学科試験は確定ではない

で合否が決まります。

小論文試験は獣医学関連の内容が毎年出題されていて、これに関しては正しい対策をすればすぐに書けるようになっていきます。

ただ、小論文にはもう一つ英語の長文要約もあり、こちらはある程度の英語力が必要で英検2級以上レベルの英語能力は必要であると考えます。

英語の要約は英文が読めるようにならないことには、要約することも難しいので英語が苦手な受験生はあまり酪農学園の推薦入試には適しているとは言えません。

「社会人入試の英語」の対策としては一番時間を要すると考え、逆に英語が得意であれば対策は一番しんどくないと思います。

重要

酪農学園大学は英語が得意な受験生向きの社会人推薦入試である!

日本獣医生命科学大学・社会人推薦入試

日本獣医生命科学大学獣医学科の社会人入試は以下の通りです。

項目内容
募集人数若干名
直近の合格者ここ3年受検者なし
出願要件
4年制以上の大学卒業者を除き、出願時において、社会人として3年以上の実務経験を有しており、
高等教育機関に在籍していない者のうち、次のいずれか一つに該当する者。
⑴ 高等学校又は中等教育学校を卒業した者。
⑵ 通常の課程による 12 年の学校教育を修了した者。
⑶ 外国において、学校教育における 12 年の課程を修了した者。
⑷ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した、在外教育施設の当該
課程を修了した者。
⑸ 文部科学大臣が指定した者。
⑹ 「高等学校卒業程度認定試験」(旧大学入学資格検定)に合格した者。
⑺ その他本学において、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
入試科目
・書類審査
・口頭試問
・小論文試験 (400文字60分)
・学科試験 (数学ⅠA+英語+理科基礎(化学基礎・生物基礎)の3科目90分)
参照| 日本獣医生命科学大学社会人推薦入試要項

日本獣医生命科学大学の社会人推薦入試はここ3年受験者が誰一人いませんでした。

最後の受験生は2021年に4名の方が受験されて合格者一人もいらっしゃいません

過去問は小論文のみHPに掲載があります。

日本獣医生命科学大学の社会人推薦入試受験に向いている方

日本獣医生命科学大学の学科試験は非常に基礎的で、高校1年生の内容が理解できていれば解けます。

小論文も400文字と獣医社会人推薦入試では最も文字数は少なめ。

文字数が少ない分、あまり点数に差がつかないので口頭試問と学科試験がキーになります。

学科試験対策を十分出来ている方にオススメの社会人推薦入試です。

麻布大学・社会人推薦入試

麻布大学獣医学科の社会人入試は以下の通りです。

項目内容
募集人数若干名
直近の合格者2023-2021年は合格者なし
出願要件以下の項目のいずれかに該当する者
(1) 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び2024年3月31日までに卒業見込みの者
(2) 特別支援学校の高等部又は高等専門学校の3年次を修了した者及び2024年3月31日までに修了見込みの者
(3) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で、文部科学大臣が
別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び2024年3月31日までに修了見込みの者
(4) 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び2024年3月31日までに修了見込みの者又はこれに準ずる者で文部
科学大臣の指定したもの
(5) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2024年3月31
日までに修了見込みの者
(6) 文部科学大臣の指定した者(昭和23年5月31日文部省告示第47号)
(7) 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者及び2024年3月31日までに合格見込みの者で、
2024年3月31日までに18歳に達するもの(大学入学資格検定に合格した者を含む。)
(8) 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの
ただし、大学(4年制)以上卒は除く
出願時に在職している者
1991年4月1日以前生まれの者
入試科目総得点:300点満点

・小論文 (60分800文字)
・学科試験 (数学ⅠA+英語+理科基礎(生物基礎または化学基礎) (100)
・面接 (100)
参照| 麻布大学獣医学科社会人推薦入試

入試形式自体は日本獣医生命科学大学にかなり近いです。

2023-2020入試では合格者は1名もいらっしゃいませんでしたが、2024年入試では1名ベレクトから合格者を出すことができました。

直近の社会人推薦入試では麻布大学のみ公で合格者が出ていることになります。

私個人の意見ですが、一番合格できる可能性のある社会人推薦入試は麻布大学だと考えています。

麻布大学の社会人推薦入試受験に向いている方

麻布大学では、小論文の文字数が800文字で主題も少し難しい問題も多いため、獣医学関連分野の知識が既に豊富な方もしくは積極的に学べる方にオススメの大学になっています。
テーマが難しい分、光るモノがあればそれだけ相対的に評価が高くなります。

学科試験対策は日本獣医生命科学大学同様、そこまで時間を有しません。

社会人推薦入試では万人が受験しやすいのではないかなと思います。

岡山理科大学・社会人推薦入試

岡山理科大学獣医学科の社会人入試は以下の通りになっています。

項目内容
募集人数若干名
直近の合格者掲載なし
出願要件2024年4月1日までに満23歳に達し、社会人の経験を5年以上有する者、かつ、本学において勉学しようとする意欲のある者で、以下いずれか1つに該当する者
①高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業した者
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者
③学校教育法施行規則第150条の規定(第6号を除く)により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
入試科目
・書類審査
・面接
・英語+生物(2科目120分)
※問題は推薦入試B日程と同じ
参照| 岡山理科大学獣医学科・社会人推薦入試

社会人経験が5年以上は獣医学科の推薦入試の中では最も長い歴が必要になります。

他3大学(酪農・日獣・麻布)と違い、小論文試験がないことも特徴です。

岡山理科大学の社会人推薦入試受験に向いている方

試験は英語+生物(生物基礎+生物)になりますので

  • 生物が好きな方・興味を強く持っている方
  • 数学が苦手な方
    ※数学を試験で使用しないため

は岡山理科大学の推薦入試が最も対策しやすいでしょう。

推薦入試B日程の問題は大学HPに掲載されています。

生物を1から勉強される場合、集中して取り組んでも約半年〜1年はかかる事も覚えておきましょう。

まとめ

以上が獣医学科の社会人推薦入試についてのまとめになります。

どの大学の社会人入試が一番自分に適しているか分からないときは、お気軽にベレクトにご相談ください。

ご自身の夢を叶えるために再度獣医学部を目指すということは、大変素晴らしいことです。

努力されている受験生が本ページを参考に、少しでも社会人推薦入試について理解することができれば幸いです。

現役獣医学生に
\ 受験相談できる

\ 毎月先着10名限定 /

※塾の方針として、無理な勧誘は一切行いません。

セミナーのご案内

うわい塾長

2月より、全国6都市で獣医学部の受験セミナーを開催します!

東京、大阪、名古屋、北海道、仙台、博多の6都市8日程(東京、大阪で2回実施)。

獣医学部受験をお考えの方、保護者さまでしたらどなたでもセミナーに参加していただくことができます。

詳しくはセミナー詳細ページをご覧ください。

セミナー詳細はこちらから(参加費無料/各会場定員40名)


2024受験対策セミナーについて

この記事を書いた人

ベレクト運営事務局

獣医専門オンライン予備校のベレクトです。
本記事が受験生の参考になれば幸いです。